住まい選びその1

住まい選びは、慎重に行っていただくことが理想です。以前の私の失敗談からご紹介すると、私は一人暮らしがしたくて仕方が無かった時期がありました。今まで私は4回引越しをしましたが、その内の最初の住まい選びのことです。一番最初に行った不動産屋さんで、一番最初に見た物件をそのまま契約して入居してしまったのです。通常の不動産賃貸契約は2年のようです。賃貸で入居する時には引越し費用も、敷金も、家具家電もといろいろな費用がかかります。私が事前に勉強しておらず、知識不足だったということもあり、思っても居なかった金額がかかり、こんなに一人暮らしを始めるには必要なのかとびっくりしたことを覚えています。ひとまず私のように考えなしに入居を決めてしまうと、もっと希望に合う間取りで、もっとお買い得な家賃であったりというところも探せたかもしれないのに、それを検討する機会も失われてしまいます。また、いい所が見つかったからと、安易にまた引越しを使用とすれば、住んでいたところを退去する際の退去費用に新しいところへの引越し費用、新しいところの敷金やらと、本当に沢山の倍にかかってしまうことがあります。この失敗が教訓となり、私は引越しの回数を重ねるごとに、計画的、効率的に物件を探すようになり、お引越しも各種手続きもスムーズに行えるようになりましたが、皆さんには、是非一番最初の引越しから、これで良かったと納得できる住まいを見つけていただきたいので、進言いたしました。

毎日の健康のために有益な核酸情報がここにあります。

健康のために必要な鉄分の情報サイト

http://www.stepon.co.jp/tochikodate/
一戸建てをお探しなら住友不動産販売